ドラマ『いつかティファニーで朝食を』心に響いたセリフ・3選【ユイが学んだ働くマインド】

ドラマから学ぶ!

いつも、私の記事をご覧いただきありがとうございます!

ユイ(@yui_job_labo)です♪

今回は、ドラマから学ぶ働き方・第3弾です!

ちなみに前回はこちらです。

この記事では、ドラマ「ティファニーで朝食を」の中から

私の心に響いた《働くこと》にまつわるセリフを紹介します♪

ユイ
ユイ

ハッとさせたれたこと、自分もそうだと思ったこと・・どれも今も大切にしている言葉たちです。

『いつかティファニーで朝食を』ってどんなドラマ?

いつかティファニーで朝食を』は、マキヒロチさんの同名漫画が原作のドラマです。

2015年から2016年にかけて日本テレビ系にてオンエアされていました。

主人公は、トリンドル玲奈さん演じる佐藤麻里子。

麻里子の地元の同級生である典子、里沙、栞を加えた4人の人間模様が描かれています。

物語のメインテーマは、タイトルの通り《朝食》です。

大好きな友人たちとの最高の朝食をエネルギーに、恋や仕事、家庭で奮闘する4人の姿は共感するポイントがだらけなのです!

主人公・麻里子はアパレル系OL

4人の簡単なプロフィールはこちら!

  • 麻里子:アパレル会社勤務(OL)、彼氏とすれ違い気味
  • 典子:バーの雇われ店長、既婚のオーナーと交際中
  • 里沙:ヨガインストラクター、恋愛から遠ざかり気味
  • 栞:元Webデザイナー、5歳の男の子を育てる専業主婦

特に私が注目したのは、主人公の麻里子です。

アパレル系のことはよくわらないのですが・・💦

それでも、企業で働くOLである麻里子のエピソードには自分自身と重なる部分が多かったです!

ユイが心打たれた名言・3選

それでは、実際に私の心に響いたセリフを紹介しますね!

3つとも、私の《軸》になっている大切なセリフです⭐

『どんな仕事も雑用の積み重ね』

積み木

こんな仕事でもやってみりゃ分かるだろ。どんな仕事も雑用の積み重ねだってことが。

ドラマ「いつかティファニーで朝食を」season1 第11話より

これは、麻里子が勤める会社の社長のセリフです。

激務に追われる麻里子は、会議中にもメールを返信しないと回らないほど。

そんな麻里子に対し社長は、彼女の業務を「雑用」だと言い放ち店舗のヘルプ業務を命じます。

自分のしていることって「雑用」なのかな・・。

と悩みながら、誕生日返上で仕事に向かいます。

(ちなみに、店舗へ向かう前に朝食で立ち寄った中華粥がすごくおいしそうでした・・!)

そして、次の日。

ヘルプでの頑張りを評価してくれた社長が掛けたのがこの言葉でした。

大きな仕事を成し遂げるにも、まずは小さなことをコツコツ積み重ねるしかない

そんなことに気づかせてくれたセリフです。

『俺はたぶん、人で仕事してると思うんですよ』

打ち合わせ

仕事をするうえでいろいろ大切なものってあると思うんですけど、俺はたぶん、「人」で仕事してると思うんですよ。

ドラマ「いつかティファニーで朝食を」season1 第11話より

新卒から今の会社で働き続ける麻里子。

一方で、同僚の菅谷は中途入社で、転職を繰り返している。

どうしてこの会社に来たのかと麻里子に尋ねられ、菅谷の答えがこのセリフでした。

これは私も同じです!

  • 困った時、助けてほしい時
  • 喜びを分かち合いたい時
  • 働く上での目標となる存在

どんな時も「人」なしでは語れないですよね。

ユイ
ユイ

だからこそ就活では、【一緒に働くことになる人が自分と合いそうか?】は非常に重視しています!!

『生きてることは「さて」のループ』

ループ

生きてることは「さて」のループ。

ふぅっと息をつく暇も、リセットするタイミングもなく続いている。

でも、その度に考える。「さて、私はどうしたいの?」

ドラマ「いつかティファニーで朝食を」season1 第5話より

これは、麻里子の心の中を表したモノローグです。

大好きな先輩の退職報告を聞き、さらには同僚のきみちゃんも転職を考えているという。

アパレル志望でこの会社に入った麻里子ですが、将来をしっかり考えている周囲に焦りを感じるのです。

これは、日々の仕事でも通じることですよね。

  • さて、何から手を付けようか?
  • さて、どのタイミングでやろうか?

こんな小さな「さて」の繰り返しなんです。

優柔不断な私ですが、小さな「さて」から決断力をつけていかなきゃと思わされました!

転がっているちょっとしたヒントを大切に!

私がこのドラマを観たきっかけは

ユイ
ユイ

朝食がテーマなんて珍しい!

おいしいご飯が好きだからハマるかも!

という、《働く》とは無縁なこんな理由でした。

ですが毎週観ていくと、ご飯好きな私にだけでなくOLの私にも本当にピッタリハマる作品だったのです。

ドラマや映画などの作品に触れた時はもちろん・・

人と話す時や誰かのつぶやきを聞いたときにも、自分への「ヒント」になる言葉を拾い集めるようにしています。

皆さんも、身の回りに転がっているちょっとした「ヒント」を大切にして、それを活かしていってください!

【Pickup】働くマインド・考え方に関する記事

\アーティストからも学べます!/

タイトルとURLをコピーしました