『ヘッドハンティングって?』中田莉沙さんに学ぶ転職の形【セブンルール】

転職活動

いつも、私の記事をご覧いただきありがとうございます!

「ユイのキャリアラボ」のユイ(@yui_job_labo)です♪

2020/11/10(フジテレビ系列・火曜23時〜)の「セブンルール」にて、ヘッドハンター・中田莉沙さんが取り上げられました。

私もまだあまり知らなかった、「ヘッドハンティング」という転職方法を知るいい機会になりました。皆さんにもぜひ紹介させてください!

「ヘッドハンティング」とは?

まずは、そもそも「ヘッドハンティング」とは何か?からご説明します。

ある企業の優秀な人材を他の企業がスカウト(引き抜く)すること。

日本の人事部(キーワード集)より

《担当者を通じて転職する》という点では、転職エージェントと共通していますが、ヘッドハンティングの場合は、担当者からの声掛け(スカウト)がきっかけという点が異なりますね。

中田莉沙さんってどんな人?

  • 元大手証券会社勤務 25歳
  • 人材会社「for Startups」のヘッドハンター
  • 2020年ヘッドハンター・オブザイヤー MVP受賞

私は「セブンルール」で拝見するまで、中田莉沙さんのことは存じ上げませんでした。

ですが、番組での密着や下記の社員紹介を通して、知れば知るほど『本当に芯の強い方』だなと感じました!

ユイが感じた 中田莉沙さんの3つの魅力

中田さんの仕事は一般的な表現では「ヘッドハンター」です。

それよりも彼女は、自社での肩書きである「ヒューマンキャピタリスト」を大切にしていると語っていました。

【ヒューマンキャピタリスト】

ヒューマン(human):人

キャピタル(capital):資産

から出来た造語で、for Startups社独自の職名だそうです。

そこからも伺えるように、中田さんは【成長企業の課題を人を通じて解決する】ことに全力を注いでいる方なのです。

そんな中田さんを見ていて、私がイイナ♪と感じたのはこの3つです!

  1. 紹介するのは3社まで
  2. 何をしてきたかではなくなぜそれをしてきたか
  3. 人と人の相性で本当に紹介したい企業をつなぐ

確かに人材紹介というのは、《紹介→入社》することで発生する成果報酬型のビジネスです。

だからこそ中田さんは、無理強いすることなく、相手をしっかり見て本当に合うと思った企業を紹介しています。その姿が本当に素敵だなと感じました!

ヘッドハンティングのメリット

中田さんをきっかけに、私は「ヘッドハンティング」という転職方法を深掘りしていきました。

そこで感じた『ヘッドハンティングのメリット』は次の2つです!

自分の可能性が広がる

先程の説明したように、ヘッドハンティングは「スカウト」による転職です。

そのため、

<strong>担当者</strong>
担当者

この会社、この仕事でアナタのスキルを活かしてもらいたい!

と、自分でも考えていなかった分野での可能性をヘッドハンターに見出してもらえることもがあります。

自分から売り込まなくても、ヘッドハンターが魅力を見つけてくれるのって嬉しいですよね。

収入アップの可能性が高い

魅力的な人材をどのようにして引き抜くか・・スカウトするときの売りポイントは、やっぱり収入アップです。

もし自分がヘッドハントされたら?と考えてみてください。

<strong>求職者</strong>
求職者

転職はしたいけど・・収入が上がらないならやめようかなぁ。

と思ってしまいませんか?そのため、多くのケースでは収入アップが期待できます。

ただし、異業界・異業種転職など、これまでと異なるチャレンジをする場合などにおいては、収入アップが見込めない場合もあります。ヘッドハンティングを受けたら、担当者としっかり詰めておきましょう!

ヘッドハンティングの機会を得るには?

それでは、『ヘッドハンティングを受けてみたい!』と思ったら、どうすればいいのでしょうか?

これもしっかり番組内で紹介されていましたよ!

【ヘッドハンティングの仕組み】

ヘッドハンティングは、転職サイトに登録のあるユーザーの中から、適性に応じた求職者にスカウト機能を活用して声を掛けることで、ヘッドハンターと繋げ、入社へ導きます。

つまり、転職サイトへ登録しスカウト機能を有効にして待つだけです!

スカウト機能のあるオススメの転職サイトを紹介するので、『挑戦してみたい!』と思ったらぜひ登録してみてくださいね♪

リクナビNEXT

  • 業界大手リクルートグループが運営する転職求人サイト
  • 約44,000件の求人数(業界最多数!) ※2020年8月時点の公式サイトより
  • 残業時間・第二新卒・女性活躍中などの豊富な検索条件

私も転職活動の際に利用した「リクナビNEXT」

検索する際に「除外ワード」を設定できたり、とにかく求人検索のしやすさが気に入っていました!

転職を考えたら、まずは登録しておきたいサイトの1つです。

ビズリーチ

  • CMでもお馴染みの大手スカウト型転職サイト
  • 公開求人数:96,000件以上
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上

国内最大級のスカウトに特化した転職サイト。職務経歴書を登録すると、ヘッドハンターから直接スカウトが届きます。ハイクラスな非公開求人を多数取り扱っているので、専門スキルやマネジメント経験を活かしたい方にオススメです!

タイトルとURLをコピーしました