『内定の選び方』複数もらったら・・?【転職で役立つ!ユイの経験談】

転職活動

いつも、私の記事をご覧いただきありがとうございます!

ユイ(@yui_job_labo)です♪

就活する時、同じタイミングで複数の企業を受けたら・・

次の道が見え始める喜びだけでなく、悩む瞬間もありますよね💦

今回は、そんな悩みの1つである《複数もらった内定》についてです!

新卒、第二新卒とこれまでの就活で実践したユイ流の選び方を紹介します♪

どうして迷ってしまうのか?

そもそも、どうして入社先をスパッと選べないのでしょうか?

ユイが思い浮かべたのは、こんな理由です。

  • 新卒の場合、社会人経験がないから
  • 将来を左右する選択だから
  • 何を基準に決めたらいいかわからないから

どうでしょうか?

アナタにも、当てはまりましたか?

迷う人
迷う人

『この会社にすれば正解だよ』って、いっそ誰かに決めてもらいたい!!

そんな気持ちにもなりますよね・・。

でも、結局は自分で決めるしかない!!

それなら、このユイ流の《内定の選び方》を活用してみませんか?

きっとアナタが選べない理由もクリアになりますよ♪

ユイ流!複数もらった内定の選び方

ユイ流の方法・・それは《比較表を作る》です!

紙とペンと、求人票(募集要項)があれば出来るので、皆さんも一緒にやってみましょう♪

step1:項目を書き出す

まずは、表で比較する項目を書き出します。

どんな項目を書き出したらいいか分からない方が多いと思います。

そんな時は、求人票に書いてある項目を並べるだけでOKです!

ちなみに、私がこれまでの就活で書き出した項目はコレ!

  • 基本給
  • 賞与の実績
  • 残業(目安)
  • 産休育休の取得実績
  • 面接、面談での社員さんの印象
ユイ
ユイ

『自分もそれが大事かも!』と思った方は、マネして下さってももちろん構いません♪

step2:表を作る

項目をハッキリさせたら、表を作ります。

表の構成は、

  • タテ:社名
  • ヨコ:項目名

です!

表

このとき、一番下に余白を残しておいてくださいね(後ほど使用します!)

step3:表を埋める

続いて、先ほど作った表を埋めていきます。

項目ごとに、このマークを入れていくだけです!

  • ◎:いいね!
  • △:可もなく不可もなく
  • ×:納得いってない
表

※企業の名前やデータは架空です。

マークと一緒に、それを選んだ理由を書いておくと後で振り返りやすいです!

step4:ポイントを計算する

最後に、企業別にポイントを計算します。

  • ◎:3点
  • △:2点
  • ×:1点
表

★以上で、手順は完了です★

こうすることで、自分の希望に最も当てはまっている企業(=ポイントが最も高い企業)が見えてきます!

ユイ流の選び方のメリット

悩む人
悩む人

やり方はわかったよ!

でも、この方法はどんな良いことがあるの?

そんなアナタに、過去2回この表を利用してきたユイがメリットを解説します!

大事にしたい項目を再確認できる

もし今回、とりあえず求人票の項目を並べただけだとしても・・

マークをつけながら自分の気持ちが見えてきませんでしたか?

  • この会社は給料が低いから「×」
  • 面接で会った社員さんがステキだったから「◎」

など、そのマークを選んだ理由こそがアナタが大事にしたいポイントだと言えます!

数値化できる

さらに、この比較表を使うことで、自分が《何をどのくらい重要視しているのか》を数字で確認できます。

ひと口に『良いな』と思っている企業でも、すごく良いのか少し良いのか・・その程度をマークによって表現して数値化することが出来るのです!

横並びで比べられる

さらに、この表はタテの項目に企業名を入れています。

なので同じ項目での企業差が一目瞭然なのです!!

ユイ
ユイ

この会社がいいかな?あっちの会社がいいかな?・・と頭で考えているよりも整理しやすいですよ!

入社先を選ぶ後押しに!

ユイのこの方法が、果たして正解がどうかはわかりませんが、選んだ企業に後悔はありませんでした・・!!

ユイ
ユイ

自分の思いをハッキリさせて、納得したうえで入社できたからだと思います。

今まさにこの悩みに直面しているのなら、ぜひ入社先を選ぶ後押しに活かしてほしいなと思います♪

もし、ポイントが最も高い企業を『ココだ!』と思えなければ、入社したい企業はアナタの心の中で他に決まっていますよ!

【Pickup】転職活動に関する記事

\大手転職サイトがイチから分かる/

\こんな転職手段もあります!/

\ポチッとお願いします♪/
ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました