『もう仕事辞めたい』仕事が辛くてネガティブになった私がしたこと・2つ

マインド・考え方

いつも、私の記事をご覧いただきありがとうございます!

「ユイのキャリアラボ」のユイ(@yui_job_labo)です♪

今回紹介するのは、『仕事を辞めたい・・』とネガティブに陥ったときに私がしてきたことです。

このブログにたどり着いてくださった方は、皆さん少なからずそういう思いをお持ちなのではないでしょうか?

この記事が、そんな気持ちと向き合うきっかけになれば嬉しいです。

辞めたいと思った理由を整理する

私はとにかくネガティブです。本当にネガティブです。

だから、一度考え始めると、どんどん沼にハマッてしまうタイプです。

その沼に入らない・抜け出すために

まずは、本当に辞めたいのか?その理由は何なのかを整理するようにしました。

紙に書き出す

これは、お金も手間も掛からない、手っ取り早い方法です。

ポイントはこの3つです。

  1. キレイに書こうとしない
  2. 関係ないかも、と思った言葉も浮かんだらとにかく書く
  3. 時間を掛けない(目安は10分くらい)

私は、仕事中にモヤモヤした時は、ひとまず単語だけでもノートにメモしてました。

(「辞めたい」だけ書いたこともありました。)

その後退勤してから、ひたすら感じていることを書き出しました。

思いを書き出して「見える化」することで、ぐちゃぐちゃになっていた感情を整理することが出来ます。

人に話す

次は、手ではなく「声」で外に出す方法です。

<strong>ユイ</strong>
ユイ

私の場合、整理しようとして話していたというより

誰かに聞いてほしくて溢れ出てたのかもしれません・・

今振り返ると、いろいろな人に話していました。

  • 仲の良い同僚
  • チームの上司
  • 親友

特に、リラックス出来る相手と話していると、一人で考えていた時には浮かんでこなかった思いが湧いてくることもあります。

思いを声に出て誰かに伝えることで、自分ひとりだけで見えなかった多角的な視点で整理することが出来ます

マインドセットを変える

この「マインドセット」は、前述した相談相手のひとりが教えてくれました。

『マインドセット』とは?

マインド = mind(思考・考え方)

セット = set(取り付ける)

という単語を組み合わせた和製英語です。

意味合いとしては、『備わっている思考の癖』になります。

マインドセットを変えるためにしたこと

私は、本を読みました。

とにかく《ポジティブな人のマネ》をしてみようと思い、

ポジティブタイプの夫に「どうしてそういう風に考えられるの?」と聞いたのですが、

自分の性格や思考回路ってうまく説明できないようで・・

なのでプロの力を借りることにしたのです!

実際に私が読んだ本はコレ

●書道家・武田双雲さんの著書

起こっている事象はひとつでも、考え方・捉え方次第で

自分の抱く感情も、周りへ与える印象も変えられると知りました。

どんなアクションを起こせばよいかも具体的で行動に移しやすかったです!

自分の凝り固まった思考やものの見方を変えることで、辞めたい理由が『案外大したことないかも!』と感じることもあります。

でも、年月を経て形成された考え方って、なかなか変わらないですよね。

だから、私も焦らず付き合っていきながら、落ち込んだときに読む『お守り』のような存在としてそばに置いておいています。

最後に

ネガティブになることは誰でもあるし、悪いことではありません!

なんたって、私も未だにネガティブ思考全開です。

大切なのは、ネガティブループに陥った時にどう付き合うかだと思います。

ネガティブとの付き合い方に悩むアナタに、この記事が少しでもプラスになりますように。

タイトルとURLをコピーしました