『テレワーク(在宅勤務)って?』経験して分かったメリット・デメリット【ユイが工夫したこと】

在宅勤務・テレワーク

いつも、私の記事をご覧いただきありがとうございます!

ユイ(@yui_job_labo)です♪

今話題の《テレワーク》

2020年も終わりに差し掛かる中、新型コロナウイルスの影響ですでに経験された方も多いのではないでしょうか?

私も、人材会社時代に経験しました!

メリットも多く、これからどんどん推奨されていきそうですよね。

ユイ
ユイ

そこで、「テレワーク」について改めて考えながら、より快適に働くコツを一緒に考えましょう♪

テレワーク(在宅勤務)とは?

「テレワーク」の定義はコチラです!

テレワークあるいはテレコミューティングとは、勤労形態の一種で、情報通信技術を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く携帯をいう。「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語。在宅勤務、モバイルワーク、リモートワーク、フレキシブルワークプレイスとも呼ばれる。

Wikipediaより
ユイ
ユイ

電話の「テレフォン」とも間違えられそうですが💦

「テレ」って「離れた場所」って意味なんですよね!

「情報通信技術」とは、パソコンやWi-Fiなどのことです。

そういった機器を活用することで、オフィスから離れた場所(自宅)からでも、出勤している時と同じように働くことが可能になるのです!

本当にオフィスと同じように仕事が出来るの?

テレワークの経験が無い方からすると、

考える人
考える人

出勤しなくても同じように働けるの?

と疑問に思いますよね。

ユイの働いていた企業では、きちんとテレワーク出来ていましたよ!

私の会社では、コロナ禍以前からテレワーク制度が導入されていました。

そして上司から常々言われていたのは、

テレワークは休暇ではない!

オフィスにいる時と同じレベルのパフォーマンスが発揮できなければならない。

ということです。

つまりは、『テレワークだからコミュニケーションが取れなくて、業務が捗らない』なんてことはあってはならない!というのです。

その為に、会社では次のような設備を整えてくれました

  1. デスクトップPC→ノートPCへの移行の励行
  2. PC上で受電・架電(オフィスに掛かってくる電話を専用システムに転送)
  3. 業務用の個人電話番号の付与
  4. ビジネスチャット・ビデオ会議ツールの活用

特に2つ目と3つ目は、近年テレワーク社員が増えたことで導入されました。

このおかげで、自宅に居てもしっかり仕事が出来る環境が揃っていました!

テレワークを経験して《メリット》

それでは、実際にテレワークをして感じたことをお話ししていきます!

まずユイが『イイな♪』と思ったのはこの3つです!

ユイ
ユイ

ちなみに私は職住近接だったので、よく聞く「通勤時間が省ける」は入っていません~

ちょっとした家の用事を済ませられる

宅配便

個人的メリットNo.1はコレです!

例えば、宅配便を受け取ったり洗濯物を干したり・・

手短な用事なら、昼休憩や仕事の合間に対応できて非常にありがたかったです♪

特にテレワーク中は外出も控えているので、通販を利用する機会が増えました。

なので、必然的に宅配便を受け取る回数も多くなっていました!

身体を動かしながら考え事が出来る

人材会社時代の仕事は、一日を通してデスクワーク。

出勤していると、どうしてもきちんと着席していないといけませんよね。

テレワークであれば、周囲の目は気になりません!

『座り続けて疲れたかも・・』『考えが煮詰まってきたな~』という時は、床に資料を広げてストレッチしながら業務を行うこともありました!

自分好みの『ワークスペース』を作れる

複数の人と過ごすオフィスでは、働く環境は周囲に合わせないといけませんよね。

でもテレワークなら、部屋の温度やフレグランス(香り)などは自分好みに調節することが出来ます!

ユイ
ユイ

暑がりな私なので、エアコンの設定温度が自由なのはありがたかったです♪

テレワークを経験して《デメリット》

続いては、テレワークをしていて『うーん・・』と思ったポイントです。

対面だからこその話しかけやすさ

会議

チームリーダーの忙しさは私とは桁違い!

その為、質問する時は相手が表情などから声を掛けるタイミングを探っていました。

しかしテレワークでは、同じ空間で仕事をしていないのでその『タイミング』がうまくつかめませんでした。

『今いいですか?』『ちょっと待って!』なんて会話ができず、苦労しました。

オン・オフの切り替えがしづらい

オフィス勤務の際、私はマイカー通勤でした。

玄関の扉を開けて、車を運転してオフィスへ向かって・・という、むしろ今まで面倒に感じていた通勤時間が、大事な《オン・オフの切り替えタイム》だったことに気が付きました。

ユイ
ユイ

同じくテレワークをした旦那さんは、特に気にならないみたいです・・!

個人差が大きく出るポイントかもしれません。

光熱費がかさむ

当然ですが、自宅で過ごす時間が増えるということは、光熱費も掛かりますよね。

実際にわが家は、この夏は7月→8月で約3,000円UPしました・・!!

(単純に、平日だけでなく休日もエアコンを使うようになった分も含まれています)

ユイが工夫したこと

こんなデメリットを感じた私ですが、そのまま悩んでいただけではありません!

しっかりと、こんな3つの工夫をして取り組んでいきました。

仕事はテレワーク用の部屋で行う

部屋

始めの頃は、作業場所を選ばないテレワークにウキウキして、いろんな場所で仕事をしていました。

ですが、《オン・オフの切り替え》を助ける為に、必ず決まった場所(自室)で行うことに決めました!

自室に行く = 仕事をする、というスイッチを自分で作ったのです。

ユイ
ユイ

「ルーティン」って本当に大切なんですね・・!

出勤時と同じメイク・服装で取り組む

こちらは、上記と同じようなポイントです。

正直、テレワーク中は誰にも見られないしすっぴん&スウェットでいいじゃん!と思っていました。

でも《オン・オフの切り替えスイッチ》に悩んだ時、唯一これが出勤時と同じように取り組めることだ!と気づいてからは、きっちり身だしなみを整えるようになりました。

この数十分間が、仕事モードへ切り替えるかなり大切な時間です!

チャットで『今、電話してもいいですか?』

テレワークをし始めた当初は、ビジネスチャットすら送るタイミングを伺ってしまっていました。

ですが、『ためらっていてはコミュニケーションは取れない!』と考え直し、チャットなら相手が忙しければ無視されるだろうと割り切りました。

同僚に電話をしたい時は、(緊急でなければ)

ユイ
ユイ

今、電話してもいいですか?

とチャットをすることで自分の中での罪悪感を軽減させ、どんどん連絡を取るようにしました!

工夫次第で快適に過ごせるテレワーク!

いかがでしたか?

私も、テレワークデビューした当初は、苦戦することが多かったです。

そして今、まさにテレワークされている方もたくさんいらっしゃると思います。

悩む人
悩む人
  • テレワークってコミュニケーションが取りづらい・・
  • やっぱり出社した方が働きやすいかも

と感じている方は、ぜひユイが工夫したことを試してみてください。

テレワークは、工夫次第で一気に魅力的な働き方に変えられますよ!

それでは、快適なテレワークライフを~!

【Pickup】働き方に関する人気記事

\ポチッとお願いします♪/
ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました