『転職方法のおすすめは?』転職初めてさん必見!タイプ別に解説

転職活動

いつも、私の記事をご覧いただきありがとうございます!

ユイ(@yui_job_labo)です♪

悩む人
悩む人

転職したいけど、やったことなくて・・。

そもそも何から手を付けていいかわからない!

今回の記事は、そんなアナタ必見の内容です👌

転職方法って、ネットやCMなど・・よく耳にする情報がホントに多くて困っちゃいますよね💦

だけど、ちょっと待って!!

《どんな進め方をしたいか》《どんな将来を望むか》によって合う転職方法は変わってきます。

アナタの希望としっかり照らし合わせて、ココから一緒に始めましょう💨

転職経験者でもある、元人材会社OLのユイが解説します!

主な転職方法・3つ

まずは、主な転職方法を紹介しますね!

私がオススメするのは、この3つの方法です⭐

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • ハローワーク(職業安定所)

ユイ
ユイ

これらは、公的な機関や人材専門会社が求人を紹介してくれるサービスです。

専門が運営しているサービスだから【転換初めてさん】にオススメなんです!

この他にも、企業の求人に自分で直接応募したり、知り合いに紹介してもらうといった方法もあります。

だけど・・転職経験者からひとこと!

今アナタが、初めての転職で少しでも不安に感じているなら、遠慮せずに誰かのサポートを受けましょう⭐

私自身、転職サイトから詳しい情報を得たり、エージェントにじっくり話を聞

いてもらってとても安心しました♪

まずは不安な気持ちを払拭することが、理想の転職への第一歩です!

それでは!

それぞれどんな特徴があるのか、1つずつ見ていきましょう✊

転職サイト

転職サイトとは・・

転職サイトとは、採用企業が広告として掲載している求人をご自身で選んで応募できるサービスです。

パソナキャリア「転職支援サービスと転職サイトの違い」より

そうなんです!!

基本的に、転職サイトは《自分で求人を探して自分で応募する》サービスです。

悩む人
悩む人

え~!

でもそれじゃあ、直接企業の求人を探して応募するのと何が違うの?

って思いましたか?

でも実は転職サイトって、こんなメリットがあるんです⭐

閲覧履歴から求人をオススメ!

リクナビNEXT
「リクナビNEXT」公式サイトより (※ユイの場合)

ネット内をひとりでウロウロしていると

  • どんな求人を多く見ているか
  • まだ見ていない自分に合いそうな求人はなにか

というのは、なかなか分からないものですよね💦

ユイ
ユイ

転職サイトなら、システムが自動で調べてそれを教えてくれます♪

自己分析をお手伝い!

マイナビ転職
「マイナビ転職」公式サイトより

転職サイトでは、求人の検索をサポートしているだけでなく、「自己アピール」の準備もお手伝いしています✨

各転職サイトでは、それぞれ個性的なページを公開しているんです!

例えば・・

  • マイナビ転職:自己分析シート
  • リクナビNEXT:グッドポイント診断
ユイ
ユイ

サイトによっては、会員登録をしないと利用できない場合もありますが・・これを目的に利用してみるのも全然アリですよ👌

転職サイトは・・

自分で求人を調べながらマイペースに進めたい人にオススメ!

ちなみに!

私は、【リクナビNEXT】を利用しました!

リクナビNEXT
「リクナビNEXT」公式サイトより

私が利用した時の感想や・オススメポイントは、こちらの記事で紹介しています⭐

>>関連記事:『リクナビNEXTとは?』転職エージェントとの違いは?「利用経験者が教えます!】

転職エージェント

転職エージェントとは・・

転職エージェントの転職支援サービスでは、自分で情報を探す転職サイトとは異なり、転職支援のプロがあなたのキャリアカウンセリングを行い、「強み」や「特徴」に適った、最適な求人企業を無料でご紹介するサービスです。

パソナキャリア「転職支援サービスと転職サイトの違い」より

転職サイトは《ツールを活用して自分1人で進めていく》というのに対し、転職エージェントは《プロのサポートを受けて二人三脚で進めていく》イメージになります✊

では、転職エージェントにはどんな良いところがあるのでしょうか?

転職エージェント限定の非公開求人がたくさん!

実は転職の求人というのは、転職サイトなどに公開されているものが全てではないってご存知ですか?💦

各転職サイトには、「非公開求人」というものがあるんです!

ユイ
ユイ

エージェントに登録している人だけが、チェック・応募が出来る求人のことです!

実際に、転職エージェント各社はこんなに「非公開求人」を保有しています👇

エージェント名保有求人数
(非公開求人含む)
非公開求人の割合
リクルートエージェント100,000件以上不明
doda30,000件以上80%
マイナビエージェント約20,000件80%
パソナキャリア 50,000件以上80%

数字で見ると、改めてその量にビックリしますね!

ひとまず・・『ヒミツの求人を見てみたいな~』なんて軽い気持ちで登録するのもOKですよ⭐

転職のプロが徹底サポート!

先ほど《二人三脚》と表現したポイントはココ!

一人で求人を見ていると、こんな気持ちになりませんか?

  • 求人について、もっと詳しく知りたい内容がある
  • 自分に合いそうな仕事か、第三者目線で聞きたい

こんな時に役立つのが、エージェントです✊

実際に私も、エージェントの担当者さんにこんな質問をしたことがありますよ~

  • 過去の面接はどんな雰囲気だったか
  • 求人票に記載がないが、マイカー通勤は可能か
  • 産育休から復帰した人は、どのくらいいるか

 ・・など

その他にも、自分ではちょっと交渉しずらい給与入社時期の調整などもお願いできるのが、嬉しいポイントです✨

転職エージェントは・・

非公開求人をチェックしつつ、プロのサポートを受けたい方にオススメ!

そして!!

私が利用したことがあるのが【リクルートエージェント】です!

リクルートエージェント
「リクルートエージェント」公式サイトより
ユイ
ユイ

リクルートエージェントでも、上記のような質問をガツガツしていきました!

丁寧に確認・回答して下さり、安心して就活を進められましたよ♪

\業界最多の保有求人数!!/

ハローワーク(職業安定所)

皆さん、ハローワークにどんなイメージをお持ちですか?

私は人材会社で働くまで、ちゃんと理解していなかったように思います。

でも、今ならハッキリと言えます!

ユイ
ユイ

ハローワークならではのメリットがたくさんあるんです♪

地元の求人が集まる!

ハローワーク

ハローワークは職業を紹介する公的な機関です。

その為、全国各地に設置されていて、そのエリア内で求職者が転居することなく働ける求人が揃っているのが特徴です!

ユイ
ユイ

だから、地元で頑張る中小企業が多数掲載されているんです!

失業給付が受けられる

失業給付

いわゆる「失業保険」「失業手当」と呼ばれているお金です。

ただし!!

この給付が受けられるのは、ハローワークで転職活動している場合のみなんです💦

悩む人
悩む人

転職するのにもお金がかかるからなぁ~。

受けられる給付はきちんと受けたい。

という人は要チェックです!

ハローワークは・・

地元の企業に就職したい、失業給付を受けたい、という方にオススメ!

ハローワークについては、コチラの記事でさらに詳しくお話ししています♪

ぜひチェックしてみてください⭐

>>関連記事:『ハローワークとは?』利用方法やメリットは?【人材会社で働いて分かったこと】

まとめ:タイプ別 転職方法はコレ!

大事なことなので、最後にもう一度復習です!

転職サイト

  • 自分のペースで求人を調べて応募したい
  • 自己分析など、必要なツールは活用したい

転職エージェント

  • 非公開求人をチェックしたい
  • プロの手厚いサポートを受けたい

ハローワーク

  • 地元の企業に就職したい
  • 失業給付を受けながら求職活動をしたい

どうでしたか?

例えば、【地元企業の求人を探しながらプロのサポートも受けたい!】というアナタは、ハローワークと転職エージェントの併用もオススメですよ♪

この記事を通じて、『理解したつもり』になっていた転職方法のことが、少しでもスッキリしたら嬉しいです✨

ユイ
ユイ

ぜひ、このアナタが望んでいる進め方にしっくりくる方法を選んでくださいね♪

それでは!アナタにとって後悔のない転職活動になりますように⭐

\ポチッとお願いします♪/
ブログランキング・にほんブログ村へ

【Pickup】転職活動に関する記事一覧

タイトルとURLをコピーしました