『異業種転職をしたワケ?』私が人材会社に就職した理由

転職活動

いつも、私の記事をご覧いただきありがとうございます!

「ユイのキャリアラボ」のユイ(@yui_job_labo)です♪

今回は、改めて私自身のお話をしたいと思います。

ブログのサブタイトルにある通り、私は人材会社で働いていました。

前職はIT企業勤務だったのに、なぜ異業種転職したのか?をお伝えしたいと思います。

前職を退職した理由は?

そもそもなぜ私がIT企業を退職したのかについて、改めて触れておきますね。

こちらの記事にあるように、主な理由は《結婚》と《仕事の区切り》でした。

では、『転職先も引き続きIT業界にしなかったのはどうしてか?』これからお話していきます。

転職活動で軸にしていた条件

『第二新卒』を武器に、新しいことに挑戦したい

私は転職当時、新卒入社してから数年で、いわゆる第二新卒でした。

せっかく初めての転職をするなら、興味のあったことを始める機会にと思いました。

第二新卒とは?

学校等を卒業して一旦就職したが、短期間(主に1年未満〜3年)のうちに転職を志す者のこと。

wikipediaより
<strong>ユイ</strong>
ユイ

『これからの未来で、今日が一番若い』ですよね。

第二新卒を武器に出来るうちに、動きたい!と考えていました。

転勤なし

先ほど伝えたように、退職した理由は結婚でした。

夫は転勤の無い仕事でしたので、『住み始めた街で長く暮らせること』が絶対条件でした。

<strong>ユイ</strong>
ユイ

これは、就活で面接の際にハッキリ伝えたことの1つでした。

土日完全休み

これも、上記と同様の理由です。

土日休みの夫の生活スタイルと合わせられることも、大切な条件でした。

また、前職も土日休みだったので、慣れているワークスタイルを出来るだけ崩したくないということもありました。

就職先でマッチしていたこと

『人』に関われる仕事である

先ほどの【『第二新卒』を武器に、新しいことに挑戦したい】でお伝えしたように、前職とは異なるジャンルの仕事を始めたいと思っていました。

前職のIT企業では、開発内容の打ち合わせなどで取引先の方と接する機会が多数ありました。

そこで『人に関わる』ことに興味が出てきたのですが、どうしてもパソコンに向かってる時間が多い仕事だったので、これを機会に思い切って異業種転職することに決めたのです。

<strong>ユイ</strong>
ユイ

人材会社は、この条件にまさにピッタリな仕事でした!

周辺エリアに根付いた仕事である

就職した人材会社は、その地域に密着して歴史もある企業で、転勤もありませんでした。

また、人材会社なので、仕事をする中でどこにどんな企業があるのか自然と詳しくなれると思いました。転居してきた私にとって、土地勘も身に付けられることは一石二鳥だと思いました・・!

転職したいと思ったら

『やってみたい!』と思った時に、行動して、希望が叶うかは行動してみなくてはわかりません。ですが、行動してみなければ、叶うものも叶わないのです。

異業種転職や第二新卒転職してみたいと思ったら、サポートの受けられる転職エージェントを利用することも一つの手です!

おすすめ転職エージェント

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's
  • 20代対象求人:1,500件以上
  • 年間登録者数:45,000人以上
  • サポート拠点:全国4拠点

大手人材グループ・マイナビの20代専門転職サービス。

「マイナビグループだからこそ」蓄積できた転職実績をもとに、第二新卒者をしっかりバックアップしてくれます!

DYM転職

  • 転職成功者:約5,000人
  • 求人数:2,000社超
  • サポート拠点:全国7拠点

未経験歓迎の求人も多数紹介可能なので、第二新卒・異業種転職を希望する方の心強い味方です!

面接の練習や提出書類の添削などもして頂けるので、転職が初めてでも安心できますね。

第二新卒エージェントneo

  • 大手の「ネオキャリア」が運営する既卒やフリーター、20代限定サービス
  • 就職・転職実績:22,500人
  • 実務経験なしの就職・転職実績:10,000人
  • サポート拠点:全国4拠点

医療・保育士・エンジニアなど、様々な特化型エージェントを手掛ける「ネオキャリア」の若年層限定サービスです。

数多くの転職サービスを運営していることもあり、転職ノウハウも豊富で、一人あたりの相談時間も8時間と手厚いサポートがあるのも心強いです!

タイトルとURLをコピーしました